奥手の恋も恋は恋

何度目だのリニューアルです アラフォーですが、中身はまだまだこどもです
そんな女の、不器用な恋を綴ってまいります

(むだ(笑)討論 なぜMは結婚できなかったのか

が、今日の裏テーマ


おばはもちろん既婚者 ちょうど結婚31年くらいかな


私「わたしね、自分を好きになってくれる一途な男性はいるけど、そういう人を好きにならない」


おば「苦笑 なんで?」


私「う~ん、なんての?いい人だけど、それだけ 手とかつなぎたくない」


おば「手なんかつながなくていいのよ」


私「でも、そういうんじゃ、ナイ わたしが好きになるひとって、何考えてるかわかんない人が多い 追う恋が好きなのかな?」


おば「そうかもよ」


なぜ人は結婚するのか、一緒にいたいって思うから
そんな人います?ってわたしの問いに


女は思われた方が幸せになれるって言うけど
わたしは追われない


「それは、あなたがシャットアウトしてるからよ 追わせない何かがあるのよ」


ほほう そうかも なんか、思い込みっていうか、わたし結構物の見方が
偏狭だった 思い込みも今回のかのきみで激しさスパークしたし


不安も期待も大きすぎて、なによりビビりな性格がそうさせてるって、わかるんだけどね


う~ん、ためになったことはいっぱいあった会合だったのだけど
沢山ありすぎて、とにかく自分は柔軟になりたいなって思ったんだ
だって人生つまらないじゃん 安パイだけを歩いても


今回のことだって、わたしが思い込みだけで突っ走ってたら
誤解して勝手に終わらせてた恋だったんだもん


確かに、男縁は薄い方だとおばが言ってた
うちの家庭をスタンダードにしてみてきてるから、ハードルも上がってるのだろうと


でも、何よりこれまでのわたしの物の見方の偏狭さ
ここを改善しないことには、結婚はできませんよ


まあ、しなくてもいいんだけど(笑) 親にはなれないだろーし 私じゃ


かのきみと、楽しく過ごせたら、いいや


わたしね、まだ実践はできないけど どんなに頑張って取り繕ってもダメなもんはダメだし、逆にくされ縁で続くものは続くものって思ったんだ


だから、どうせなるようにしかならないなら、自然体で楽でいられる方を選んだらって
思った それが難しいんだけどね


自然でいるって、ムズカシイことなんだね


ああ、話それた 見方を変えて、視野が広がれば、ストライクゾーンに
いっぱい入ってくるし、流れも変わるかもよっていいハナシだな~~?でした