奥手の恋も恋は恋

何度目だのリニューアルです アラフォーですが、中身はまだまだこどもです
そんな女の、不器用な恋を綴ってまいります

同棲談義 with お姉さま

ランチをもりもり食べながら、お姉さまに同棲相談


ずいぶん急展開ね、と驚かれる (njもそう言ってたね)


お姉さまは結婚1年の新婚さん、ゆーても3年近く一緒に暮らしてきた
そして2回目の結婚です


「わたしはね、更新する派 なんかあったとき帰るとこないと、
結構出ていきづらいよ それでもいいなら、してもいいけど」


お互い、子どもも望んでないことから、急がないなら


「この人ならって確信するまで待ってもいいんじゃないかな」


njのSっ気、猫っ気、気まぐれ自由な性格についても話す


「性格はね、直らないと思う だから一緒に住むとどんどん気になる一方だし
なんか、不思議なひとだね」


うん 知れば知るほどミステリアス


でも、布団をそっとかけてくれるやさしさもあるよ


そして、Sっ気ある突込み


「でもさ、Mちゃんがつっこまれたほうがやりやすいんじゃない?
仕事でも男性陣に結構いじられてたじゃん(笑)」


(笑)


「二人の掛け合いができていきそうだね」


そして、この間念願の回転寿司に行けたとき(好きなひとと行くのが夢だった)
わたしがガンガン食べていくのをみて呆気にとられていたと話すと


「想像つくわ~~(笑)」


楽しみだね、次新しい家から一緒に住むのでもいいんじゃない?
てな形で落ち着きました