奥手の恋も恋は恋

何度目だのリニューアルです アラフォーですが、中身はまだまだこどもです
そんな女の、不器用な恋を綴ってまいります

11/29 レコード

1駅歩いて帰宅


今日は、お肉食べてきました お米は抜きました


今日の本は、イライラしたくない@ぢんさん です


まあ、色々病んできたわたしですが


今日、なんとなく思ったこと


それは、何をするにも、主体的に動かないとうまくいかないということです


受身でいたり、誰かにコントロールされていたら、うまくいってるときはいいけど
ダメなときはとことんイライラするし、いいようにされている嫌な気分になる


でも、主体的に「これをするんだ」っていう 実際に行動するとかでなくても、
こういうスタンスでいるって決めると、ストレス激減する


なんか、うまく言えないけど


余力があるからフォローしてあげるよ、負けてあげるよ


みたいな


相手に左右されたり、依存したりすると、余裕もなくなります


でも、気持ちに余裕を持たせて、あえてこうしてみるよって
考え方やスタンスを変えるだけで、大分楽になれるし


自尊心も守られる気がして


優越を持つというのも、誰かより勝ったとかそういう意味ではなく、必要なんですね


例えば、主体的に必ず歩く、家をきれいにしておく これやるって決めたらやる
肉食べるって決めたら食べるとか


少しずつこうしたいってことが形になれば、自分のことも好きになれますね


これからのテーマは主体性です 誰にも左右されない


関係ないけど、高橋克典やっぱりカッコイイ!!