第2章 色々革命

ダイエット、恋活、セラピーを経て新しい章へ

何度目だのリニューアルです アラフォーですが、中身はまだまだこどもです
そんな女の、諸々を綴ってまいります

おちゃめなふたごシリーズ

舞台はイギリス クレア学院という全寮制の生徒たちの成長を描いたシリーズ
アニメ化も25年以上前にされていたのでご存じの方もいるかもしれません


森高千里が主題歌歌ってたんよ


本も何冊か持っていたけど これも大人になってからしみいるね


エピソード覚えているけど もともと性格がねじ曲がっていたり
環境の影響で悪化しちゃった生徒がいたり 個性的だけどいい性根のこもいたり


プルーデンスかな 根性曲がっていて クレア学院でも気づいてもらうのムズカシイって子もいて やっと自分の心が歪んでいたって気づいたときには遅かったってのもあって
厳しさも感じさせます
やっていることもやっかみによる嫌がらせだったりで 意地悪で
自己顕示欲の強いぶりっこにギクリとします


院長が言っていた「問題児にはすぐれた才能がある」っていう言葉が一番印象的で
様々な才能をもった問題児が登場し いろんな生徒とのかかわりのなかで
いろんな課題が出てきます


これも大人になってから感じいることが多いし 著者は子どもの心をよくわかっているな~ってつくづく思う


厳しいけどあたたかい院長先生はじめ生徒のキャラが魅力的で個性豊か
また読んでみたいです