奥手の恋も恋は恋

何度目だのリニューアルです アラフォーですが、中身はまだまだこどもです
そんな女の、不器用な恋を綴ってまいります

所信表明 age36

新しい1年の目標


1 妄想に惑わされない


2 いままでの傷を癒し続ける


3 好きなことを見つける


4 恋を育てる


5 あさみちゃんみたくなる


6 体あっためる


7 頭皮をやわらかくして目ぱっちりにする 目大きくする


ラッキー7


去年と比べて、大分抽象的ですけど


来年は、大殺界に入るので、新しいことをするより


内省と自分を労わることにつとめようと


そして、外面重視の去年より、内面重視の目標多いのも


恋が最大関門だったわたしですが


恋は、ひ弱な心では続かないって、つくづく思い知らされてきた


だから、柔軟なこころを育てていきたい 傷を癒しながら


結局心が調わないと、うまくいかない


来年の今日、答え合わせをするよ
去年の今日より、内面がぐっと変わって、大人のいい女に、なってるかな






ふたりのロッテ

双子シリーズです


これは単純に名前がかわいくて ルイーゼとロッテという双子姉妹
離婚してそれぞれの親と暮らしてバラバラなんですが
くっつけようと入れ替わって奮闘するお話です


アニメ化もされていたし(ウィンクのエンディング大好きだった)
ミュージカルも観に行ったよ


純粋に面白かった
原作は1回だけ読んだかな?ルイーゼが子どもなのに精神が大人でびっくりした気が


外国の児童書もいい ミヒャエールエンデとか
機会あったら読んでみよう

おちゃめなふたごシリーズ

舞台はイギリス クレア学院という全寮制の生徒たちの成長を描いたシリーズ
アニメ化も25年以上前にされていたのでご存じの方もいるかもしれません


森高千里が主題歌歌ってたんよ


本も何冊か持っていたけど これも大人になってからしみいるね


エピソード覚えているけど もともと性格がねじ曲がっていたり
環境の影響で悪化しちゃった生徒がいたり 個性的だけどいい性根のこもいたり


プルーデンスかな 根性曲がっていて クレア学院でも気づいてもらうのムズカシイって子もいて やっと自分の心が歪んでいたって気づいたときには遅かったってのもあって
厳しさも感じさせます
やっていることもやっかみによる嫌がらせだったりで 意地悪で
自己顕示欲の強いぶりっこにギクリとします


院長が言っていた「問題児にはすぐれた才能がある」っていう言葉が一番印象的で
様々な才能をもった問題児が登場し いろんな生徒とのかかわりのなかで
いろんな課題が出てきます


これも大人になってから感じいることが多いし 著者は子どもの心をよくわかっているな~ってつくづく思う


厳しいけどあたたかい院長先生はじめ生徒のキャラが魅力的で個性豊か
また読んでみたいです